月. 8月 19th, 2019

元・体脂肪率1桁のダイエットブログ-デブった.com

ほぼ食事制限なしで運動だけで痩せるダイエット

デブがダメな理由とは-デブなのはいいけどデブのままは良くない

1 min read
デブがダメな理由

デブってしまったデブった.comの管理人です。

今回はデブがなんでダメなのか解説していきたいと思います。私は太ることは人間だれしもあるしいいと思いますが、デブのままでいるのは良くないと考え知恵ます。別にデブだからと言って人間としてダメとまでは言いませんが、私字品hデブの人とそうでない人を分けて考えています。

なので私もデブったことはデブったんですが許容範囲を超える前にダイエットを始めているわけです。つまりデブのままでいようと思わないわけですね。私自身は過食傾向があり、太りやすい体質です。

なので体重の増減が激しいです。

※前提として病気でやむなくデブの方は除きます。

ぽっちゃりとデブの境界

ルックスの好みについてぽっちゃりとデブの境界はかなり重要ですが、主観ですので人それぞれです。身長によっても変わってきますし一概には言えません。しかし私はよほど高身長でない限り80kg超えはアウトだと思います。(筋肉をつけている人を除きます。)

通常または通常以上の体脂肪率レベルでは80kg越えは間違いなくデブとしておきましょう。

私がデブを別物と考える理由

デブとデブじゃない人って決定的な違いがあるんですよ。それはデブはデブのままでOKとしているのに対し、デブじゃない人はデブのままではいけないとしていることです。つまりデブじゃない人は「人を不快にさせない限度」を守ろうとしており、デブの人はまったく気にしていないということです。

いや気にしているというかもしれませんが笑

でも何もしないでそのままなら気にしていないのと同じです。つまりデブは私の考えではこういうことになるのです。

デブは無神経

私はデブの人と話すといつも気になるのはこのことなんですよ。100kg級のデブと話したことがありますが、「私女扱いされないんです」とか本人は言うわけです。でも、こちらから見れば当然だよね?としか思えない。

周りの人は「相手にされなくて当然だろ」と思っているのに本人はそんなこと全然気づいてないんですね。ほんとデブって無神経ですよ。

私がデブは別物と考える理由はこれにつきます。周りの人の感覚を無視して自分が通銃と違うことに気づいてない人がとても多いんです。

美意識が全く違うといってもいいでしょう。

その全く違う感覚のままでOKな人が異質だというわけです。

デブは大体自分棚上げ

デブはルックス的にもデメリットがたくさんあります。にもかかわらずデブの人はそれを棚上げにしてる場合が多いです。デブスに限ってこんなことを言うのを見たことがないでしょうか?

  • 高身長
  • イケメン
  • 細マッチョ
  • デカ〇ン

デブスに限ってこれを異性の条件に挙げている人が非常に多いんです。男性のデブはここまでひどくない気がします。

デブスはなぜか高身長が最大の条件になっています。自分が目立たないということなでしょうか。100kg級のデブスは私の知る限りかなりの確率でイケメン好きです。

なぜ自分は棚上げなのでしょうか。普通の人なら醜い自分と綺麗な人は釣り合わないとか思うわけです。なのにデブスに限っては自分は醜くても相手は鬱しくなければならないみたいな価値観が多いんですよね。全く意味が分かりません。つまり思考回路が違うと言うわけですよね。

デブが一番デブを毛嫌いしてるのに自分はデブなんです。だからデブのままではいけないんです。デブのまま上記のような思考に陥れば情人とは違う自分勝手な人間になってしまうからです。デブってもいいけどずっとデブのままではいけない!

デブから抜けだす(脱デブ)努力こそがデブとデブじゃない人の区分

すでに述べたようにデブってしまうと意外と自分を棚上げにしやすくなります。デブだから持てないのに「太ってない人がいい」とか思うわけです。でも自分はデブなのでデブが嫌いな人から好かれるわけがありません。

このような自分勝手なデブのままでいいんでしょうか?

私は嫌です。スリムな人に好かれたいときは自分もスリムになる努力をします。私はデブのままデブを見下すのも嫌なので猛烈な運動をしています。猛烈と言ってももっとすごい人もいますが社会人になったらあまり運動しない人も多い中かなりの運動量ではあると思います。(体脂肪率1桁のための運動

デブのままではいけない理由まとめ

ここでまずまとめる前にそもそもデブではいけないのかということについて触れておきます。周りの目を全く気にせず、見下されることも気にならず、醜いと言われてもよくて、さらに自分も相手がデブでも全く気にならないなら、別にデブのままでもいいと思います。

ただ、自分がデブでありながら、デブの人を見下したり、自分の相手は細マッチョしか無理というのは肯定できない価値観だということです。

  • デブは見下される
  • デブは醜い
  • デブのままではモテない

このようなことに加え、デブは自分がデブなのに相手には細マッチョを求めるような「自分棚上げの自分勝手な人物」とならないようにデブのままであることはしないということなのです。

デブが持てない理由の一つはこのように価値観が違いすぎていて全然話が通じないというのもあるんですよ。

 

More Stories

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です